信楽ACT2009、無事終了しました!
4月3,4,5,6日に行われました信楽ACT2009が無事終了しました。

見に来て下さった多くの方々、本当に有難うございました。

今回で第2回目の開催となる信楽ACTは、期間も1日増えて4日間行われました。
土曜日は雨になってしまい少し残念でしたが、そのほかの日はなんとか天気も良く、多くの方々が足を運んでくださって見て回られていたことや、参加作家の皆さんもいろいろ地元の人たちや作家同士の交流が出来てよかったといわれていたことが何よりうれしい成果だと感じています。

信楽座スタッフも4日間いろいろ走り回ってくれて大変でしたが、今回も大きな事故や怪我もなく、好評のうちに無事終わることができてよかったと思います。

ブログ担当の私も忙しい合間を縫って、一回り展示を見て堪能させていただきました。




私の独断と偏見で見た信楽ACTをざっとご紹介しましょう!見る



藤本ミシン店で展示をされていた大谷滋さん。
独特のワールドが店の雰囲気にぴったりはまっていて最高!!



歩いていると、共同開催の「窯元散策路の仲間たち展」代表の智ちゃんと遭遇!!地元の窯元さんで、私たちのよきパートナーであり、本当にいい人です。



文吾郎倉庫では「無人さん0号」がお出迎え。
蛸壺、売ってます。もちろん無人で。



英山窯でゆっくりお茶を・・・したかったけど、ここでばったり会った友人が頼んだものを撮影させていただき、私はいそいそと次へ。



去年ここがミュージアムショップになってた場所で、今回はさらにいい感じのカフェに変身していました。



杢仙窯では素敵なカップルのインスタレーションがあり、



製管機ワークショップで出来上がった面白い作品もあり、



イベント限定の特設カフェもありました。4日間だけなんてもったいない!



4月5,6日にはグラフィックアートユニットのだるま商店さんがライブパフォーマンスをしてくれてました。これは必見でしたよ!!



のぼり窯の隣の釉薬小屋ではこれも迫力のあるインスタレーション。



普段は穴窯で焼いた器を作られる藤本秀さん。
今回は素晴らしいインスタレーションで参加していただきました。トタンの向こうまでビー玉が転がれば、雨の音に聞こえます。



今回、地元の方の家にホームステイしていた南方麻希さん。
おいしそうなお弁当まで作ってもらって、地元の方とのいい交流も生まれました。こんな風景も信楽ACTならではかも知れません。




ここで全て紹介するのは不可能なくらい、たくさんの面白いスポットがあり、それぞれ皆さん思い思いに時間を過ごされていたように感じました。

古くて新しい信楽を、皆さんはどのように感じられたでしょうか?
| 信楽ACT2009 | 11:56 | comments(0) | -
始まりました!
※ブログ担当スタッフに代わり、当サイト管理人がお伝えしております。


待ちに待った4月3日がやってきました!信楽ACT2009の開幕です!!
初日の今日は平日にもかかわらず、たくさんの方に足を運んで頂きました。
僕は所要で少ししか回れなかったのですが、それでも短時間の内に

マップ片手に次の目的地に進む人。
カフェでのんびり過す人。
迫力の登り窯跡を見て驚いている人。
ビーズを真剣に選んでる人。
作品について作者と話しこんでる人。

いろんな方々に出会えました。
しかも、
どの方も笑顔だったのがとても印象的で、このイベントに携わって本当に良かったーっと感慨に耽っております!

まだまだ始まったばかり、信楽ACT2009は6日まで続きます。
心配だったお天気もまずまずのようで安心しています。(4日の18時頃から小雨の予報ですが…)

いろんなイベント盛りだくさんです!
皆様!ぜひ信楽ACT2009を体感して下さい!!


| 信楽ACT2009 | 21:42 | comments(1) | -
あと1週間
いよいよ信楽ACT2009開催まであと1週間となりました。

このところ寒の戻りで寒い日が続いていますが、1週間後にはきっとぽかぽか陽気で、信楽散策にはぴったりの季節になると思います。

私たち信楽座も準備が大詰めとなっています。
待望のミュージアムショップもほぼ完成し、後は細かい作業や掃除をしてオープンを待つばかりとなりました。





気になりますよね?

1週間後、春の信楽でお待ちしています!




| 信楽ACT2009 | 23:03 | comments(1) | -
今年も看板作り
去年の信楽ACTでも各展示場所に看板設置をしましたが、今年も同じ形の看板が立ちます。
そこで、去年溶接隊長としてがんばってくれた大谷滋くん(ACT2008、2009の参加者)に今年もお願いをして看板作りを行うことになりました。

去年も作ったメンバーが3人もいるのでもう看板作りはお手の物。
手際よく採寸して鉄の棒を切断し、溶接して看板の形にくっつけていきます。




コンクリートに直に置いて溶接をするとコンクリートが黒く焦げてしまうので、陶芸の窯で使う棚板の上で作業をします。



最後は鉄枠の中に布をくくりつけるので、四隅に小さな棒も溶接しておかなければなりません。




完成!



細い鉄棒を使ってますので、風に吹かれるとビヨーンビヨーンと揺れます。なかなか姿形がかわいいです。

信楽ACTを見に来られる方は、この看板を見ながら探索してみてくださいね。
| 信楽ACT2009 | 20:46 | comments(0) | -
オリジナルTシャツができました!
信楽ACT2009公式Tシャツができました!!

このTシャツのデザインは今回の信楽ACT2009参加作家でもあるグラフィックアートのfukikoboreさんにお願いして作っていただきました。




信楽といえばこれ、というモチーフを使ってくれて(わかりますよね?)とっても素敵なデザインです!かっこいー!!拍手

サイズはS,M,Lの3種類。色も3種類あります。
生地がとてもしっかりしていて、去年も同じメーカーに発注しましたが、1年着続けてもヘタリがなく、プリントも剥げず、形もよくって着心地がとってもいいんです。


これを着るだけでどんな方でもお洒落さんになってしまうこと間違いなし!!

イベント開催中、ミュージアムショップにて販売いたします。
数量限定ですので売り切れ必至。欲しい方はお早めにお買い求めくださいね。






| 信楽ACT2009 | 12:53 | comments(0) | -
ミュージアムショップ改装中
2月からずっと、イベントのときにミュージアムショップとなる藤喜陶苑を改装しています。

ここは総合案内所であり、カフェでもあり、イベントが終わった後も信楽座の拠点として存在していく場所です。

コンセプトは「いろんな渦の中心」で、みんながここに集まってわいわいしたり、アカデミックに講義をしたり、作家の情報発信基地として機能したりと使い方は無限大にあります。



ほぼ毎日一人の大工さんと数人の陶芸家たちで内装工事をしています。大工さんの言うとおりに私たちはなんとか仕事を進めていますが、これが本当に大変です。
本職の大工さん並の精度が求められてるわけですから。
丸ノコ1つとっても、日曜大工レベルでは触らせてくれません。

女の子も沢山手伝いにきてくれるので、それぞれが出来ることをがんばってやります。



建築を勉強している大学生も手伝いにきてくれました。





信楽座のリーダー、山田くんもがんばってます。


マルチプレーヤー、何でもできるショウジさんです。
本職は電気工事ですけど。


据付の棚に色を塗っていきます。



唯一の大工さん、我が信楽座のヒーローです。



棚ができるといろんな作家の作品が展示されます。



毎日こうして日が暮れていきます。
本当に出来上がりが楽しみです!!
| 信楽ACT2009 | 17:33 | comments(0) | -
リーフレットができました!!
待望のリーフレットが出来上がりました!

このリーフレットには会場である窯元散策路一帯の地図が載っていて、どこでどんな事が行われているのかが分かりやすくなっています。

先日、各場所に配布するための準備を展示会場の1つであるshiroiro-ieにて行いました。





滋賀県近郊の交通機関や公共の場所、お店などに配布していきますので見つけられた方は是非ご覧になってみてください。
イベント当日もたくさん準備していますので、それを持ちながら歩いて廻っていただくと、迷うことなく歩けるようになっています。

今年のイベントはなんと32箇所もあります!

1日で全てをゆっくり見て廻るのは至難の業かも知れません。たらーっ
楽しい展示やライブや食べ物が皆さんをお待ちしていますので、ぜひぜひ堪能してください。



リーフレットの画像はこちら
| 信楽ACT2009 | 20:16 | comments(0) | -
共同リーフレット
信楽ACTもいよいよあと1ヶ月あまりとなりました。
昨日は信楽ACTと協同開催されるイベント窯元散策路の仲間たち展を主催する窯元散策路のWAの人たちと合同で会議を開きました。

リーフレットやポスターのデザインを担当してくれている人が大まかに決まったデザインを持ってきてくれて、みんなでチェックをしていきます。

kaigi 001.jpg

いろんなイベントが盛りだくさんで情報量が多いこのリーフレット。
それをきれいにデザインしてくれていて、とても見やすいです。(^^)

3月に入ると各地へ配布していきますのでぜひぜひこのリーフレットを見てみてください。

そして、4月の信楽ACTを楽しみにしていてくださいね!

kaigi 002.jpg



| 信楽ACT2009 | 13:42 | comments(0) | -
屋根修理その2
ミュージアムショップ&カフェとなる場所の屋根修理も本日で4日目です。昨日の作業では、3時くらいから突然大雨が降り出して作業は中断。持ち越しで本日も作業を行うことになりました。





パネルもようやく貼り終わり、後はルーフィングを行えば修理完成です。さて、後は内装工事が残っているのですが、今日はその内装のデザインを考えてくれている東京の建築家グループ、「POSTO」のお2人が現地に来てくれました。彼らもこの信楽ACT2009の出展アーティストとして参加されていて、彼らの作品としてここの内装デザインに取り組んでくれています。はじめに現地写真と平面図だけを彼らのところに送っておいて、それを基に構想を考えて頂きました。彼らの構想を少しお見せしましょう。




上の写真は正面から見たところです。




入り口を入ったところ。実際はまた少し変わってくると思いますが、コンセプトがとても面白く、これからがとても楽しみです!!もしかしたら、これは数年がかりのプロジェクトになるかも知れません。古びた家屋が変わっていく様子も、彼らの作品の一部なんですね。今後も要チェックです!!
| 信楽ACT2009 | 12:40 | comments(0) | -
ミュージアムショップの屋根修理
今春の信楽ACTで、総合案内所兼ミュージアムショップ兼カフェとなる場所があります。
ここは信楽商店街の真ん中にあって、とても趣のある商店なのですが、現在は空き家となっていて老朽化も進んでいます。
今年からここを信楽座の拠点として立ち上げ、さらにカフェとしてもオープンさせる予定です。

そこで、4月までに大々的に改装工事を行うことになっているのですが、先日初めて改装工事に取りかかりました。


まず始めに作業を始めたのは雨漏りの激しい屋根の修理から。
友達の大工さんにも協力してもらって屋根瓦を撤去していきます。

09_2_7.JPG

09_2_7.2.jpg


みんな屋根の上の作業なんて初めてです。
慣れない手つき足つきで右往左往しながらなんとか作業を進めていきます。
屋根の上って、上ってみると高いんですよね。

09_2_7.3.JPG

裏手はフォークリフトを使って足場を確保。

09_2_7.4.jpg


何とか瓦も下ろし終わり、1日目の作業は終了です。

09_2_7.5.jpg


2日目は新しい垂木を打ちつけて、その上にコンパネを貼り付けていきました。
みんな筋肉痛になりながらもがんばってくれました。

こんな作業を毎日している大工さんには脱帽です。

この2日間で、予定の作業はなんとか終わりました。
しかし、今後も作業はまだまだ続きます。


とても大変ですが、出来上がりが楽しみですね!!




| 信楽ACT2009 | 23:14 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE